本文へ移動

七五三・厄除・お宮参り・車のお祓い


参拝者様の希望される祈祷をご奉仕致します(ご不明点はお気軽に神職にお尋ね下さい)。
 特に事前の予約等の必要はございませんが、多人数での参拝や時期違いのご祈祷、お時間に制約がおあり等の場合は事前にお伝え下さい。当日は受付順にご祈祷致します。
 参拝者の方用の無料駐車場もご用意しております。

初宮詣

初宮詣は、 赤ちゃん が無事に生まれ、1か月を迎えた時に神社に参拝します。無事の出産を感謝して報告するとともに、子どもの健やかな成長を願います。
元来は両親と父方の祖母が付き添って神社にお参りするものでしたが、今は両親と父母両方の祖父母も付き添い、賑やかにお祝いをします。
大阪護國神社では、御希望の方には控え室をお使い頂けます。また、初宮詣の記念に「誕生記」をお渡ししますので、お子様の成長の記録にお使い下さい。
初穂料は壱万円となります。

七五三詣

男の子は数えの3歳と5歳、女の子は数えの3歳と7歳(最近では満年齢で七五三参りをする方も沢山おられます)の11月に神社に詣で、ご祈祷を受けます。基本的に11月中ならば予約は不要ですが、それ以外の月に七五三詣りをご希望される場合、また、ご祈祷を受けられたい日時のご希望がおありでしたら、ご連絡をお願い致します。
お子様1人につき【5000円】お納めいただいております。

合格祈願

合格祈願をご奉仕致します。ご希望の進学、就職先に無事合格できるよう、そして頑張る希望者様とそれを支えるご家族様の健康を神様に願いご祈祷致します。1件5000円お納めいただいております。

除災招福

除災招福とは最近ついていない、また運の悪いことが続くなど、悩む方が幸運が訪れることを願うご祈祷です。
お一人様5000円のお納めです。

交通安全(お車・バイクのお祓い)

交通安全のご祈祷を致します。事故にお遭いにならないよう神様に祈願致します。またお車や単車等のお祓いも致します。お車や単車のお祓いの場合はご本殿の前まで乗り入れて頂き、お祓いを致します。
当日、受付時に車(単車)のナンバーを記入頂き、ご祈祷後交通安全御幣守りを授与致します。
1件5000円お納めいただいております。
神社全景・本殿

厄除

人生では死別、病気や事故などの「負」や、周囲との不和や身体の不調を、などの「負」まで、様々な「負」の事柄が起こります。昔から日本人はその「負」を「厄」と考え、怖れ、神様の加護を願いました。そして年齢を重ね、社会的立場が変化する時期は肉体、精神的にも調子を崩しやすく、また事故や病気に遭いやすい等「厄」が降りかかりやすくなる為、特に注意したほうが良いと古来から言われてきました。それが「厄年」です。ご祈祷1件5000円をお納め頂いております。

出張での祭典(祈祷)のご案内

開店清祓い、事務所開き、神棚清祓い、解体清祓い等

地鎮祭・上棟祭・竣工祭

上記の祭典を出張しご奉仕致します。
神社より祭具、神饌(神様へのお供え物です)等必要な品は全てご用意致します(一部、用意をお願いする品もございます、申込時にご確認下さい)
 祭典当日は、祭具や神饌を運ぶために車での送迎をお願いしております。その車に神職も同乗して祭典場所へと参ります。帰りも同じく神社まで祭具と共に車で神職を送っていただきますようお願いしております。
当日は神饌が必要です。神社でご用意致します。三方という台を5台用意し、それぞれに神饌を載せます。その5台が載るだけの大きな台を持参しますのでワンボックス車をご用意願います。
 祭典費用は奉仕する神職の人数によって違います。
 〈祭典費用(神饌代込)〉
 奉仕者 1名 50000円
    2名 70000円 
その他諸祈願の祈祷を承っております、お気軽に問い合わせ下さい。

お申込みについて

ご祈願(祈祷)のお申込みは
神前で行うご祈願(祈祷)と、現地出張し行うご祈願(祈祷)がございます。準備の都合上、企業、団体様などの神前での祈願は7日前まで、出張での祈願は20日前までにお申し込み下さい。
ご不明な点は下記までお気軽にお問い合わせ下さい。
 
受付時間10:00〜16:00
TEL06-6681-2372 FAX06-6681-2227
 
各種祈願祭の受付
厄除祈願祭をはじめ結婚式、安産、初宮、七五三、交通安全、地鎮祭、上棟祭、竣功祭、慰霊祭、年祭等の各種祈願は下記までお申し込み下さい。
 
大阪護国神社
------------------------------------
〒559-0015
大阪府大阪市住之江区南加賀屋
1-1-77
TEL:06-6681-2372
FAX:06-6681-2227
-----問合せ時間 10:00~16:00-------------------------
 
1
6
6
5
9
9
TOPへ戻る