大阪護國神社(公式ホームページ)|大阪|神社|参拝|宮参り|祈祷

 
qrcode.png
http://www.osakagokoku.or.jp/
モバイル版はこちら!!


 
各種祈願祭の受付
厄除祈願祭をはじめ結婚式、安産、初宮、七五三、交通安全、地鎮祭、上棟祭、竣功祭、慰霊祭、年祭等の各種祈願は下記までお申し込み下さい。
 
大阪護国神社
------------------------------------
〒559-0015
大阪府大阪市住之江区南加賀屋
1-1-77
TEL:06-6681-2372
FAX:06-6681-2227
-----問合せ時間 10:00~16:00-------------------------
 
045553
 
 
  • 緑燃ゆる英霊の社
  • 様々な催しをおこなっています
緑燃ゆる英霊の社
様々な催しをおこなっています
   
皆さまのご参拝をお待ちしております。
大阪府出身ならびに縁故の殉国の英霊十万五千余柱を追悼する大阪護国神社。境内には約八十本もの桜が植えられており、春には荘厳な社殿と静かな境内、と満開の桜が相まったその見事な光景はご英霊とご遺族戦友様だけではなく、訪れる方々の心も癒やします。
春秋の例大祭、みたま祭りと祭儀も多く、ご遺族ご戦友の方だけではなく、一般の方たちも崇敬者様という形でご参加いただいております。
当社は皇室の御崇敬も極めて厚く、皇太子時代の天皇皇后両陛下を始め各宮殿下のご参拝も多く賜っております。
毎日ご英霊に対しご奉仕し、また厄除祈願祭をはじめ結婚式、安産、初宮、七五三、交通安全、地鎮祭、上棟祭、竣功祭、慰霊祭、年祭等の各種祈願も承っております。
どうぞ皆様お気軽にお参り下さい。
   
 

春季例大祭

春季例大祭
 
大阪護国神社の最も重いお祭りは春秋の慰霊大祭でございます。
大阪府下出身の全てのご英霊の慰霊するためのお祭りです。
その春季例大祭が5月20日に斎行されます。
若い方の中には、お身内に戦没者はいないと思っていらしゃる方がいらっしゃいます、しかし大東亜戦争ではたくさんの日本人が戦死されました。お身内の中にもご英霊がいらっしゃるのでは?
そして慰霊大祭は英霊の御霊安かれと願う全ての方々が参列できます。
新緑清々しい護国神社の春季例大祭にご参列下さい。
 
 
 

終戦70年臨時奉幣大祭

終戦70年臨時奉幣大祭
 
終戦70年
毎年当社では5月20日に春季例大祭、10月20日に秋季例大祭、と一年に2回全戦歿者に対して慰霊祭を斎行し、ご英霊の御魂安かれと、そしてご遺族や我々府民市民をお守り下さますように、と祈念してまいりました。
ご英霊やご遺族に対しては天皇陛下や皇族方も常にお心を寄せられておられます。
そして終戦70年の節目の昨年、畏くも天皇陛下より特別の思し召しを持ちまして 幣帛料を下賜されました。そのため恒例の秋季大祭を終戦70年臨時奉幣大祭とし、例年と同じ10月20日に斎行致しました。
  
(写真は終戦60年奉幣大祭時のもの、天皇陛下から御下賜の幣帛料を納めた辛櫃を先頭にご本殿へと参進する神職)
 

奉幣祭

奉幣祭
 
終戦70年の昨年、天皇陛下より「幣帛料」が当社に御下賜されました。
「幣帛料」をご奉奠(お捧げ)する祭礼を特に「奉幣祭」と申し上げます。
そして10月20日の秋季例大祭を昨年は臨時奉幣大祭として斎行いたしました。
この幣帛料をご英霊の鎮まる神前までお運びする時に使用するのが写真にある「辛櫃」という特別な箱です。
幣帛料は「雲脚台」という木製の台に載せ辛櫃に納められています。
辛櫃は「白丁」という担ぎ手により神前に運ばれます。
奉幣大祭ではそのお役を遺族会の関係各位にご奉仕頂きました。
 
 
 
 
 
 

第28回同期の桜を歌う会が4月2日に開催されました

第28回同期の桜を歌う会が4月2日に開催されました
 
同期の桜を歌う会
第28回同期の桜を歌う会が満開の桜の下、今年も開催されました。
今年は同期の桜を歌う会と桜の満開の日が重なり、しかも好天に恵まれ、御蔭でとても参加者も多く盛況な会を催す事ができました。
 
今年も美しい歌声を聞かせてくださった梅谷裕子さんは日本人らしく袴姿で凛々しく軍歌を歌いあげてくださいました。
梅谷さんは御一家揃って音楽家でらしていつもご家族で演奏して下さいます。家族ならではのコンビネーションも見どころの一つでした。
ちなみに梅谷さんは新作CDを発売されたところです。
タイトルは「こころー魂のさけびわが青春の軍歌part2」
内容の深い軍歌という難しい歌を、梅谷さんは素敵な歌声で私たちに伝えてくださっています。
 
また菊伊祇会による琴の奉納演奏。菊伊祇会の皆さんは素敵な着物で素晴らしい琴の演奏を毎年して下さいます。
神事としてご英霊に奉納演奏してくださるのですが、その美しい日本らしい音色とその音曲にご英霊はとてもお喜びになったと思います。
 
そして塚本幼稚園園児の合唱と合奏。いつも大変行儀よく大きな声で挨拶とありがとうということができる園児さんたちは本当に愛らしくつい笑顔になってしまいます。幼い子は未来の象徴。ご英霊はこの幼子の笑顔を守るために戦場に赴かれたのですから、園児たちの合奏と演奏を聞かれてどれだけ喜んでおられることでしょう。
 
そして最後は満を持して大阪軍歌ナツメロ同好会さんの登場です。同好会さんは当時の兵隊さんの服装から装備品までを忠実に再現して軍歌を歌ってくださいました。今回少し同好会会長さんには当時の兵隊さんの装備についてうかがうことが出来ました。装備品には武器の外、食料や野営の道具まで持ちその重量は何十キロにもなったとか。軍歌というのはそんな大変な環境で歌われていたのですね。
 
来年またご一緒に同期の桜を歌う会に参加出来ることを楽しみに、今年の歌う会の報告を終わります。 
 
 
 
 

 
 
 
 

護国神社からのお知らせ

護国神社からのお知らせ
  2016-04-24 5月20日は春季例大祭
  2016-03-24 桜が咲き始めました。
  2016-01-19 小正月も過ぎ
  2015-12-31 今年もあと1日
  2015-12-14 平成28年度皇室カレンダー頒布
 

書籍の紹介

書籍の紹介
 
 書籍のご紹介
 
全国 護國神社
 巡拝ガイドブック 
 
最近は朱印集めが流行っているとか。
当社にも休日を中心に若い方が朱印を、と来社されます。
それらの方々は普段はあまり護国神社に関心がない方も多いのではないでしょうか?
しかし朱印が結んだ護国神社と皆様とのご縁。
この機会に護国神社をより知って頂ければ、と思います。
その一助となるのが本書です。
<<大阪護国神社>> 〒559-0015 大阪府大阪市住之江区南加賀屋1-1-77 TEL:06-6681-2372 FAX:06-6681-2227