大阪護國神社|厄除け・お宮参り・車のお祓い・七五三・安産祈願|

qrcode.png
http://www.osakagokoku.or.jp/
モバイル版はこちら!!


 
各種祈願祭の受付
厄除祈願祭をはじめ結婚式、安産、初宮、七五三、交通安全、地鎮祭、上棟祭、竣功祭、慰霊祭、年祭等の各種祈願は下記までお申し込み下さい。
 
大阪護国神社
------------------------------------
〒559-0015
大阪府大阪市住之江区南加賀屋
1-1-77
TEL:06-6681-2372
FAX:06-6681-2227
-----問合せ時間 9:00~16:00-------------------------
 
135247
 
   
皆さまのご参拝をお待ちしております。
大阪府出身ならびに縁故の殉国の英霊を追悼する大阪護国神社。昭和40年、終戦二十年を記念して斎行された「みたままつり」などが有名で、毎年お盆の二日間、境内に奉献の提灯をかかげ、灯りをともして御祭神をお慰め申し上げます。また、皇室の御崇敬は極めて厚く、各宮殿下のご参拝も多く賜っています。厄除祈願祭をはじめ、安産、初宮、七五三、交通安全、地鎮祭、上棟祭、竣功祭、慰霊祭、年祭等の各種祈願も承っております。お気軽にお申し込み下さい。
 

大阪府最大の鳥居[高さ13m・柱回り3.3m]

大阪府最大の鳥居[高さ13m・柱回り3.3m]
 
本殿と鳥居
 

ご神鏡について

ご神鏡について
 
ご神鏡
   
本殿正面に置かれている神鏡は、戦前の研磨技術で作ることが出来た最大のもので明治神宮・湊川神社・大阪護国神社の3社に奉納されたものです。
 
鏡は神聖なものとして古代より御霊代や御神体として用いられてきました。皇位の象徴である3種の神器の一つも[八咫鏡]と称される鏡です。
 
 

みたま祭りの献灯ご案内

みたま祭りの献灯ご案内
 
夏祭りの群衆
   
当社では毎年8月14日と15日の2日間みたま祭りを斎行致します。
期間中何百もの提灯を境内に掲げます。日が落ち、夕暮れの中一斉に提灯に明りが灯るその様は、幻想的で大層美しいものです。
また祭りの両日、境内中央には櫓が組まれ、盆踊りが奉納されます。
ご英霊を慰めるために始まったみたま祭り。
その賑やかな様はご英霊を慰め、喜ばれたご英霊はきっと私達を等しく加護してくださることでしょう。
提灯には短冊を1枚ずつ吊るし、このみたま祭りを斎行するために寄進して下さった方のお名前を記しております。
提灯の明かりをほのかに映した短冊が、風にゆらゆらと揺れる様は、儚い美しさを醸し出しています。 
その短冊へ名前を記入し提灯に下げることを献灯と申し上げ、どなたさまでも申し込みができます。
 
お子さんの就職や結婚、お孫さんの誕生等の節目の記念に、またご両親の健康など様々な祈り、思いを提灯に込めてみられませんか?ご自分の、そしてご自分の大切な人の幸福を願って。
 
一灯8000円をお納めいただいております。
社頭、もしくは電話にてお申込み下さい。振込用紙も用意しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

みたま祭り盆踊り参加ご案内

みたま祭り盆踊り参加ご案内
 
盆踊りの参加について
8月14,15日の両日斎行されるみたま祭りでは、文の里民踊会と住之江レクリエーションクラブのご協力で、北は北海道から南は鹿児島までの民踊が4時間に渡って奉納されます。
境内中央に組まれた櫓とその周りで、河内音頭はもちろん炭坑節、小原節などの様々な民踊を輪になって踊るのです。
故郷から遠く離れた地で亡くなられたご英霊に、懐かしい民踊を聞いて頂き、また賑やかな祭りをご覧に入れてお慰めしようという思いから、毎年奉納されます。
都会では中々見かけなくなった昔ながらの盆踊りはどなた様もご参加頂けます。
揃いの浴衣を着た民踊会の方達を見ながら踊れば、振りが分からなくても大丈夫です。
夜店も出店します。
どうか奮ってご参加下さい。
 
 
 

終戦70年臨時奉幣大祭

終戦70年臨時奉幣大祭
 
終戦70年
毎年当社では5月20日に春季例大祭、10月20日に秋季例大祭、と一年に2回全戦歿者に対して慰霊祭を斎行し、ご英霊の御魂安かれと、そしてご遺族や我々府民市民をお守り下さますように、と祈念してまいりました。
ご英霊やご遺族に対しては天皇陛下や皇族方も常にお心を寄せられておられます。
そして終戦70年の年にあたる平成27年、畏くも天皇陛下より特別の思し召しを持ちまして 幣帛料を下賜されました。そのため恒例の秋季大祭を終戦70年臨時奉幣大祭とし、例年と同じ10月20日に斎行致しました。
  
(写真は終戦60年奉幣大祭時のもの、天皇陛下から御下賜の幣帛料を納めた辛櫃を先頭にご本殿へと参進する神職)
 

骨董市

骨董市
 
護国神社で毎月、骨董市が開催されることとなりました。
 
開催日は毎月その月の末日の前日(1月なら31日が末日なのでその前日の30日が開催日)です。
 
時間は早朝から大体15時までの予定です。
 
沢山の店が並び、それぞれに個性豊かな品が並んでいます。そして素敵な店主さんがこだわりの品を並べていらっしゃいます。
 
そんな骨董市の令和2年の開催日をお知らせします。
 
5月30日(土)
6月29日(月)
7月30日(木)
8月30日(日)
9月29日(火)
10月30日(金)
11月29日(日)
 
開催時間は朝7時頃より15時頃まで、雨天決行です。
 
様々な由来を持つユニークな品物類が皆様をお待ちしております。
どうぞ気軽にふらりとお立ち寄り下さい。
 

靖国神社 護国神社御朱印帖

靖国神社 護国神社御朱印帖
 
御朱印帳
先般、靖国神社 護国神社の朱印帖を謹製申し上げました。
奉納料は2000円以上でお願いしております。まだ数冊授与できる状態です。
しかし他の護国神社ではまだ頒布が続いているかもしれません。
この朱印帖は平成29年夏、初めて作成されたものです。朱印帖は2種ありますが、靖国神社と全国の護国神社の名が各ページに記されている朱印帖と護国神社以外の神社でも朱印を頂ける朱印帖の2種がございます。
当社では靖国神社 護国神社御朱印帖のみ、金字で「大和魂」と書入れ授与いたします。
他の護国神社でこの朱印帖を授与された方も靖国神社 護国神社御朱印帖をご持参の方のみ金字で大和魂とお書き入れ致します。
 
 
 
 
 
 
 
<<大阪護国神社>> 〒559-0015 大阪府大阪市住之江区南加賀屋1-1-77 TEL:06-6681-2372 FAX:06-6681-2227