大阪護國神社(予約不要・無料駐車場)|大阪|神社|厄除|お宮参り|諸祈願

qrcode.png
http://www.osakagokoku.or.jp/
モバイル版はこちら!!


 
各種祈願祭の受付
厄除、お宮参り(初宮)、安産、七五三、交通安全(お車のお祓い)、地鎮祭等の各種祈願は下記までお申し込み下さい(予約不要・駐車場無料)。
 
大阪護国神社
------------------------------------
〒559-0015
大阪府大阪市住之江区南加賀屋
1-1-77
TEL:06-6681-2372
FAX:06-6681-2227
-----問合せ時間 9:00~16:00-------------------------
 
074003
 

ご寄進をお願いしております

 

桜基金(境内美化基金)のご案内

桜基金(境内美化基金)のご案内
 
当社に植えられた約80本の桜、毎年美しい花を咲かせご英霊と訪れる人々を楽しませてくれます。柵も無い境内で、可憐な花だけでは無く、散る花吹雪、散った花びらが地面を覆う花絨毯、といずれの姿も儚さ潔さを感じさせ、美しいその様は私達を癒してくれています。また花咲く時期には,様々な年代の方が来社され、桜の花が世代を超えて日本人に愛されている事をつくづく実感させてくれます。
しかし桜の木々も植樹から約50年の歳月が流れました。ソメイヨシノの寿命は早ければ60年、よく持って80年ぐらいと言われています。
桜は種としては大変弱いものなのだそうです。50年もの間頑張ってくれた桜の木々の、その美しさを、その命を長く保つために、桜基金にご協力下さい。
皆様からの浄財は桜自体のみに使用するのではなく、美しい緑を保つための木々の剪定、玉砂利を敷く等の境内の美化にも活用致します。
 
1口 1000円(お一人様何口でも申し受けます)社頭にて桜基金とお申し出下さい。
よろしくお願いします。
 
 

境内の弱った桜

境内の弱った桜
 
今年も桜は頑張って美しい花を咲かせてくれましたが、一昨年よりは去年、去年よりは今年と、年を追うごとに弱っている木が増えてきました。写真のように細く、花のつきが悪いのです。
桜は種として弱いとか、周りの環境を整えるのも桜の寿命を延ばす、健康を保つためには欠かせません。そのために境内の外の木々の剪定、土や砂利を増やす、また新しい桜の木を植える、等が不可欠です。
どうか桜基金にご協力下さい。
 

玉垣奉賛

玉垣奉賛
 
本殿をぐるっと囲む豪華白御影石の玉垣。その数は200本以上、1本の高さは1.6mもあります。
英霊が鎮まるお社を、崇敬者の皆様のお名前を刻んだ石柱で囲み、ご英霊をお慰めしようと終戦60年の年に始まった事業は、終戦70年が過ぎた今年も継続しております。
神社に鎮まれるご祭神様にに抱かれているが如く、玉垣は時を刻み続けます。
神社が存在する限り、ご英霊と共に。
 
玉垣(1本)50万円をお納めいただいております。
詳細は来社、またはお電話で気軽にお問い合わせ下さい。
 
神社最寄り駅住之江公園駅から地上に出られますと、すぐに見えてくるのが境内を取り囲む、境界の玉垣です。
造成されましたのが昭和38年。玉垣には、もう既に亡くなった方、存在しない会社、町名変更で無くなってしまった町等懐かしい名前が刻まれています。神社を訪れるその縁の方々は、玉垣に懐かしい名前を探し思い出に浸られてます。
 
 
 

玉垣の画像

玉垣の画像
 
玉垣に刻まれる名はご希望者様によって様々です。
ご自分の名前、属している団体名を刻む方、亡くなった家族の名、その思いを刻む方、お子さんが結婚して家を離れられるので家族の記録として申し込まれる方もおいでになります。
字数等の制限がどうしてもございますが、なるべくご希望に添えるように取り計らいます。
<<大阪護国神社>> 〒559-0015 大阪府大阪市住之江区南加賀屋1-1-77 TEL:06-6681-2372 FAX:06-6681-2227